1. >
  2. 運動でダイエットする時のコツ

運動でダイエットする時のコツ

生活の中に運動を取り入れてダイエットをする場合、筋トレと有酸素運動の2種類を合わせる事がお勧めです。

筋トレとは腹筋や背筋、腕立て伏せやスクワット等が代表的で、マシンやダンベルを使ったりもします。

一方、有酸素運動はランニングやウォーキング、水泳やエアロビクス等、全身運動を30分~1時間位続けるのが効果的です。

脂肪が良く燃える、つまり食べた物がエネルギーになって消費されるのは有酸素運動ですが、筋肉量が少ないと有酸素運動を充分な時間、続けるのが難しくなります。

ですから筋トレで筋肉量を増やしつつ、有酸素運動を行うのが効率的なダイエットに繋がるのです。

カロリーメイトダイエット

カロリーメイトでの置き換えダイエットはおすすめです。

三食の内、一食をカロリーメイトに置き換えるダイエット方法です。

カロリーメイトの便利なところは1本あたりのカロリーが決まっているところです。

食事制限をし、自炊でダイエットをしようとするときに困るのがカロリー計算だと思うのですが、カロリーメイトは1本あたり100カロリーと決まっていて、

なおかつ必要な栄養素も含まれていますので、一食をカロリーメイト2本に置き換えるととても簡単です。

そしてカロリーメイトは味も数種類あるので飽きません。

おすすめはチョコレート味です。

家で手軽にできるDVDダイエットのオススメ

私がダイエットで長く続いたのはコアリズムDVDでの運動です。

朝バナナダイエットなど様々な食べ物ダイエットもありますが、特定の食べ物を食べ続けたり、食べ物を制限したりするのは経験上長く続かなかなかったりストレスもかかってしまって、余計に食べ物を取ることもありました。

コアリズムは簡単なようで腰の動きが難しく毎日コツコツと習得するまで時間はかかりましたが、その難しさが続けようと気にさせてくれました。

激しい動きではないのですが、意外とじんわり汗もでます。

一度DVDを購入すればお金もかからず家で手軽にでき、子育て中の方も外に出ることなく好きなものを食べながら運動できるのでオススメのです。

ヨーグルトダイエット

私が実践したダイエット方法は食前にヨーグルトを食べるという方法です。

ヨーグルトは胃の内側に膜をはってくれるので、そのあとの食事を吸収しにくくします。

先にヨーグルトを摂取することによって、食事の量も抑えることができます。

またサラダを多く摂取することもおすすめです。

おなかが「グー」となった時、おなかが空いていると勘違いしがちですが、胃腸が食物を吸収消化するのに動いているときの音なので

おなかがなっている時に食事をするのは吸収しやすい状態に食物を胃に入れることになりますので、太りやすくなります。

なるべく三食、そんなにおなかが空いていないときに八分目で食べるのがダイエットには効果的です。